表情筋を鍛えてほうれい線を消そう!

表情筋の衰えはほうれい線を目立たせる重要な原因です。
たくさん笑って泣いて怒ってと豊かな表情を作ることも大切ですが、一般的には人が日常で使う表情筋は全体の30%程だとも言われています。

 

つまり、普段生活しているだけでは使えていない表情筋がたくさんあるということです。
表情筋も筋肉です。
使わなければ衰えてしまいますし、鍛えれば結果がでます。

 

ここでは、ほうれい線に効く表情筋のエクササイズを紹介します。

 

 

舌回しエクササイズ

ほうれい線対策のエクササイズでとっても有名な動きです。
テレビで吉本の美魔女シルクさんが紹介していたのを見たことがあります。
とっても簡単だけどかなり効果あり!
かなりのブサ顔になるので外出先では控えたいけど家にいる時ならいつでも出来るエクササイズです!
最初は結構しんどいけど慣れてくると簡単にできるようになりますよ。

 

@口を丸くしてほっぺたに空気をふくませます。
A口の周りをゆっくりと舌で押して回します。
B舌で口の中からほうれい線を押し出すことを意識します。
C時計回りに10回して、終わったら反時計回りに10回。

 

 

あいうえお体操

もう基本中の基本であまりにも有名なエクササイズです。
これもシンプルでとっても簡単。
こんなに簡単なのに口元がとっても疲れるんですよ。
普段いかにこれらの筋肉を使っていないかということが分かりますね。

 

@姿勢を正します。
A「あー、いー、うー、えー、おー」と発音するだけ。
Bポイントは、ゆっくりと出来る限り口の動きを大きくすることです。

 

 

ぷんぷん顔エクササイズ

これも簡単なのに効果はばっちりです。
1回だけでも効果は見えますが、継続することが大切です。

 

@口に空気を含んでぷんぷん怒ったような顔を作ります。
Aこの時、風船を膨らませるように目一杯空気を含みます。
B5秒ほど立ったら、次は口をすぼませます。
Cこちらも目一杯に口をすぼませることがポイントです。

 

 

首そらし下スウィングエクササイズ

こちらは、自身もとっても綺麗な歯科医宝田恭子先生が考えたエクササイズです。
宝田恭子先生は他にもたくさんの美容エクササイズを考案されていて本も出ています。
次のページでまた紹介しますね。

 

@両手を胸の前でクロスさせます。
A首を後ろにそらします。
Bそのままの状態で舌を左右にスウィングさせます。
Cその時、同時に目も動かすと目の周りの筋力も鍛えることができます。
D8回3セットくらいを目安に行うと効果的です。